Editor's Post

恥をかかないための就活マナー [面接編]

恥をかかないための就活マナー [面接編]

企業で採用する人材を判断する上で、面接はとても重要視されています。面接官は話す内容に加えてマナーや身だしなみもみているため、第一印象をよくするために面接時のマナーをおさせておきましょう。

ステップ別注意点

1. 受付〜控室のマナー

原則として遅刻はNGです。やむを得ず遅刻をしてしまう場合は電話で連絡を入れ、到着時間を連絡します。また、日本は時間に厳しい文化があるので10分前には面接会場に着けるよう余裕を持って行動しましょう。

コートを着ている際、建物に入る前に脱ぎ、綺麗に畳んでから入ります。会社によっては面接の前に控室で待つ場合があります。控室で携帯電話をいじったり、キョロキョロしたりするとマイナスの印象を与えてしまうので資料を見るなど静かに待機しましょう。

2. 入室時のマナー

名前を呼ばれたらドアを3回ノックします。返事があったら「失礼します」といい、入室しましょう。ドアがすでに開いている場合は入り口の前で「失礼します」と断ってから入室します。ドアを閉める際は後ろの手で閉めるのではなくドアの方に振り返ってから両手で静かに閉めましょう。入室後は自分から挨拶をし、面接官に「どうぞ」と言われてから着席します。座る際は背もたれには寄りかからず、浅めに座りましょう。その際かばんは席の横におきましょう。

3. 面接時のマナー

面接官から質問をされた際、面接官の質問をよく聞き、話が長くならないよう簡潔に答えることを心がけましょう。結論から伝えたり、話すポイントを明示したりするとよいでしょう。

4. 退出時のマナー

面接終了後、「ありがとうございました」と自ら進んで挨拶をしましょう。退室前に、「失礼いたします」の一言を忘れないようにしましょう。ドアを静かに閉めて退室します。会社を出るまで企業内の人に見られているかもしれないのでマナーには気をつけて帰りましょう。

このようなことに気をつけながら面接に参加しましょう!面接は採用工程で一番自己アピールができる場なので、そのチャンスを無駄にしないようマナーを守り全力で自分をアピールしましょう!

_________________________________________________________________________________

Interviews are very important for companies to determine who to hire. In addition to the content of what you talk about, the interviewer is also looking at your mannerisms and appearance, so it is important to know how to behave during an interview to make a good first impression.

Step-by-step precautions during an interview

1. From reception desk to waiting room

As a general rule, being late is not allowed. If you have no choice but to be late, call the office and inform them of your arrival time. Keep in mind Japan’s strict time culture and make sure to arrive at the company about 10 minutes early.

If you are wearing a coat, take it off before entering the building and fold it neatly. Depending on the company, you may have to wait in the waiting room before the interview. Refrain from being on your phone or looking around to prevent giving a negative impression to the staff. Go over your resume or entry sheet, and wait quietly until your name is called. 

2. When entering the room

When your name is called, knock on the door three times before entering and say “shitsurei shimasu” (excuse me). If the door is already open, say “shitsurei shimasu” (excuse me) in front of the entrance before entering. When closing the door, do not close it with your hand behind your back; instead, look back at the door and close it gently with both hands. After you enter the room, introduce yourself briefly and thank the interviewer(s) for the opportunity. After you are told to sit down, place your bag next to your seat and sit down without leaning against the backrest. 

3. During the interview

When the interviewer asks you a question, listen carefully to the interviewer’s question and try to answer briefly so as not to make the conversation too long. It’s a good idea to start with a conclusion and clearly state the points you want to make.

4. When leaving the room

At the end of the interview, thank the interviewer(s) for the opportunity and don’t forget to say “shitsurei shimasu” (excuse me) before leaving the room. People in the company may be watching you until you leave the office, so be careful of your manners as you leave.

Keep these things in mind when attending an interview! The interview is the most important part of the hiring process where you can promote yourself to the company, so don’t let that opportunity go to waste!

Enjin株式会社とは

Enjin株式会社では、日本にいる外国人留学生や海外にいる日本語学習者(Japalings)と優秀な外国人人材を獲得したいという企業のマッチングをしています。

◆外国人留学生への支援
・インターンシップ紹介
・アルバイト紹介
・就職紹介(新卒採用・中途採用)

◆海外大学に通う外国人大学生への支援
・特定活動インターンシップ、サマージョブ

◆海外の日本語学習者への支援
・日本への留学
・特定技能取得

母国語、日本語、英語などの多言習得はもちろんのこと、将来有望な若者が数多く登録しています。

弊社サービスへのご依頼やお問い合わせ、取材依頼は下記リンク先のフォームよりお問い合わせください。

Related Posts

PAGE TOP
jaJapanese